Facility

ホーム院内・医療設備紹介

受付

明るく落ち着いた空間の受付です。

待合室

ゆったりとした待合室でリラックスしてお待ちいただけます。

診療室

歯科用チェアーがゆとりをもって4台配置されています。各チェアー間にはパーティションが設置されプライバシーに配慮したつくりとなっております。

カウンセリング室

診断の際には個室カウンセリング室でおこないますので患者様のプライバーシーを完全に守ることができます。

器具

使用する器具は、オートクレーブで高温高圧をかけて、滅菌処理をしています。熱に弱いものにはガス滅菌を行い、院内感染の予防に努めています。

デジタルレントゲン

放射線被曝の負担を考え、当院では被曝量の少ない、デジタルレントゲンを使用しています。

デジタルスキャナー

口腔内を最短5分ほどでスキャンしデータ化します。マウスピース矯正には必須の装置です。

3Dプリンター

歯列模型を最短20分でプリントが可能です。

顎運動記録装置

外科的矯正治療(保健算定)には必ず必要です。下顎の運動と筋電図を記録します。

CT

Kavo社の最新のコーンビームCTを導入しております。外科的矯正に必要な顔面頭蓋エリアをカバーし、業界最低水準の低被曝量での撮影が可能です。

デジタルソフト

口腔内スキャンとCTデータを統合した正確なシミュレーションが可能です。