ホーム症例紹介上下顎前突(口ゴボ)前突・ガタガタ・八重歯(上下顎前歯叢生・抜歯)
上下顎前突(口ゴボ) 叢生

前突・ガタガタ・八重歯(上下顎前歯叢生・抜歯)

主訴 前歯のガタガタ、やえ歯、口元が出ている
年齢・性別 21歳、女性
診断 上顎前突傾向(上顎の前方位&下顎の後方回転)、上下顎前歯部叢生、上顎両側2番のクロスバイト
治療期間 1年10か月
抜歯/非抜歯 部位 抜歯 右上4番・左上4番・右下4番・左下4番
治療装置 マルチブラケット装置(唇側からの矯正治療、セラミックブラケット) 歯科矯正用アンカースクリュー
治療の主なリスク・副作用 歯根吸収、歯肉退縮を生じる場合がある
治療費用 ¥780,000
症例解説

上下の前歯がガタガタで、上顎犬歯がやえ歯でした。口元も入れる必要があったため、上下顎両側の4番を抜歯し、唇側からの矯正治療で排列しました。出っ歯傾向があったため、歯科矯正用アンカースクリューを用いて、前歯を後方に牽引しました。
治療の結果、口元が入り、ガタガタ、やえ歯が改善し、緊密な咬合が得られました。